料理研究家・吉田真希子激やせ理由は?若い頃・独身?年収・現在を調査!!

22歳でデビューして以来、モデルや女優、タレントとして活躍したが、40歳で芸能界引退した吉田真希子。

TBS系「爆報!THEフライデー」(金曜後7・00) で シェフの川越達也氏(46)によって救われた過去を明かした。

今回は、吉田真希子になにがあったのか?若い頃や現在についてまとめてみました。

スポンサードリンク

◆吉田真希子プロフィール(身長・出身校など)

生年月日1969年11月2日
出身地東京都
家族実妹の吉田真由子
身長163cm
スリーサイズ80-58-84
出身校渋谷区松濤中学校(俳優の東幹久とはクラスメイト!)
日本大学第二高等学校
日本大学卒業
フランス料理学校のル・コルドン・ブルーに正式入学。
資格 ル・コルドン・ブルー・デュプロム免許
ソイフードマイスター講師
ベジフルビューティーアドバイザー
フードコーディネーター
食育インストラクター
アスリートフードマイスター

吉田真希子と検索すると、吉田真由子とたびたび重なったのは、姉妹だったからなのね。

1994年(平成6年)10月から2016年(平成28年)3月までの21年6ヶ月間、テレビ東京『開運!なんでも鑑定団』の2代目アシスタント司会をつとめていたようです。

吉田真由子さん

◆ 吉田真希子経歴と激やせ理由

1991年、カネボウのシャンプー『サラ』のCMでデビュー。

1997年28歳のとき、テレビに映る自分の顔が横に広がって見え、ショックで生まれて初めてダイエットに取り組むが、アイスクリームだけダイエットで体調を崩す。身長163cmで体重37kg。

ツムラの漢方や病院で自分に合う漢方を処方してもらい、飲み続け、体質改善をしたり、

古くからの友人であった 川越達也シェフに 「まきちゃん、僕の店で働かない?」 と声をかけられ、スタッフとして働き始め、川越の料理にかける情熱に感化され、

2003年、フランス料理名門校である「ル コルドン ブルー」で「料理ディプロム」を取得。

2007年、日本野菜ソムリエ協会公式「ベジフルビューティーアドバイザー」の第1期生。

2009年、芸能界を引退。

◆結婚・子供は?

残念ながら、結婚や子供情報はなかったので今でも独身ではないでしょうか。

たびたびブログなどでも紹介されている愛犬です❤

▼関連記事 美食アドバイザー 日めくりキレイごはん

◆吉田真希子の現在は?

近年は日本ソイフードマイスター協会公式「ソイフードマイスター講師」としての活動をメインに料理教室やセミナー、レストラン&カフェプロデュース、商品開発を行い、「食べてキレイになる」をコンセプトに身体の中からきれいになる「キレイごはん」を提案している。
●東麻布Localeにて、毎週金曜ごはんやさん主宰。
●鎌倉円覚寺佛日庵にて、お寺で料理教室〜ソイフード〜を開催。

「心も体も健康じゃないと、せっかくの料理も美味しいと感じられない」

現在の全身写真を見ても、心身ともに健康そう(*^_^*)

◆吉田真希子の年収!

フードコーディネーターの平均年収は300万円~600万円。

吉田真希子さんのように、様々な資格をもっていて元芸能人ともなればもう少し高額になるでしょう。

お料理教室は参加費6800円とあり、そこまで高額ではなかったことに驚き!!

しかし、年収は1000万円とも言われています。

芸能界でも活躍され、料理の学校にも通い、資格を取得し、お料理教室を開講。ひとつひとつ進んでいるきがする田中真希子さん。女性の人生としてあこがれもあります。これからもますます美しく!!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です