古川雄大の両親や実家や姉がいる?甥っ子がかわいい!学歴や経歴をWiki風まとめ

NHK連続テレビ小説「エール」(月~土曜午前8時)で、歌声を初披露したのは、

元・音の歌の先生・御手洗清太郎役を演じた

古川雄大

今回は、この古川さんのプライベートに迫ってみたいと思います。

家族(両親、きょうだい)は?

学歴や経歴をまとめてみました。ど~ぞ♪

スポンサードリンク

両親

父母がご健在のようです。

お父さんが以前テレビに出られたようです。

お父さんは古川が所属していた少年野球チームの監督をしていた

古川さんも、中学2年生から始めたダンスをやる前は野球少年だったようですね。

親子で野球に向かっていたのですね。

実家は?

長野県上高井郡高山村で果物農家をしていて、古川さんは休日になると家族で全員で畑を手伝っていたようです。

きょうだいは?

姉が一人いる

お姉さんは勉強家だったようですね

2009年に結婚されましたが、古川さんは舞台出演中で出席できなかったとか。

このお姉さんに2人の息子さんがいるようで、古川さんにとっては甥にあたりますね

確かに男の子二人ですね、うらやましい・・・

学歴

高校

須坂商業高等学校卒業です

現在は、須坂創成高等学校という名前に変わっています。

長野県須坂市にあった公立高等学校で、偏差値42。

–有名な卒業生– 久石譲(作曲家)、中島史恵(タレント)、戸井田カツヤ(男性総合格闘家)、よしたに(漫画家)

軽音部で活動し、文化祭のステージでボーカルとして歌ったこともあるそうです

お姉さんのギターを借りて曲作りを始めたのもこのころ。

進路で悩み、親とも揉めたりしたが、進学や就職をせず、上京したようですね。今では応援してくれているようです。

スポンサードリンク

プロフィール

生年月日1987年7月9日
出身地長野県上高井郡高山村
身長182㎝
血液型A型
趣味ジャズダンス・クラシックバレエ・ギター・作詞・作曲・卓球
家族

経歴

古川さんは、ダンサーになりたくて中学2年生の頃からダンススクールでジャズダンスを学ぶ。

このダンススクールが『瀬川ナミ☆ジャズダンスカンパニー』だそうです。

高校進学後にはプロを目指す育成コースに進むためクラシックバレエを習い始める。

このスクールの先輩には『テニスの王子様』で共演した中河内雅貴がいた。

高校3年のときに、ダンサーのオーディションを受けに上京した際に原宿でスカウトされ、芸能事務所に所属

高校を卒業と同時に、上京した

1年間、東京ディズニーシーでダンサーとしてステージに立っていた

ディズニーリゾートのダンサーの倍率は100倍ともいわれているので、あの有名な東京大学の入学倍率が5,6倍なので、狭き門ですよね~~

地元の長野県でのダンスは本物だったんですね!

実際、ダンスコンテスト・イベントなどで受賞経験も多数のようです。

2007年、ドラマ『風魔の小次郎』で俳優としてデビュー

2012年、オーディションを経て『エリザベート』のルドルフ役で初めて帝国劇場の舞台に立ち、グランドミュージカルに初出演。

その後、ミュージカルが中心に。

2013年『ロミオ&ジュリエット』、2015年『黒執事』、2018年『モーツァルト!』で帝劇初主演を務めるなど、多数出演しています。

2018年『下町ロケット』、2020年『トップナイフ-天才脳外科医の条件-』、映画『コンフィデンスマンJP プリンセス編』などに出演

ミュージカルに舞台に俳優として大活躍ですね!

エールで魅せた歌声とは?

練習風景がありました♪

まとめ

身長182センチという高身長だけあって、舞台映えしますね

デビュー13年。

舞台にミュージカル、俳優として今後の活躍を期待します!

▽『朝ドラエール出演者』関連記事

堀田真由の母や祖母、親せきや兄もすごかった!学歴や経歴やバイクに乗れる、て本当?

吉原光夫の子供は女の子(画像有)趣味は料理?岩城役の朝ドラエールドラマ初出演

志村けんエール出演日決定!初ドラマ出演を決めた理由はこれだった【朝ドラ】

スポンサードリンク

3 Replies to “古川雄大の両親や実家や姉がいる?甥っ子がかわいい!学歴や経歴をWiki風まとめ”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です