【マツコ会議】よしミチ姉弟の家庭内暴力とは。親はどんな人かインスタ探ってみた!

4月11日放送予定の【マツコ会議】に4回目の出演となる

よしミチ姉弟

美男美女じゃん!!姉と弟でテレビ出演なんて、仲良しだねぇ~カップルみたいだし。

検索すると、でてくる「家庭内暴力」や「親」が気になるし、どんな姉弟なのでしょう。調べてまとめてみました。ど~ぞ♪

スポンサードリンク

よしミチ姉弟プロフィール

台湾の台北が出身の実の姉と弟。

父親が台湾人で母親が日本人のハーフ

芸能界デビューきっかけは今日の番組でもある「マツコ会議」

姉の「ミチ」と原宿で街頭インタビューを受け、最初はカップルに間違われる

弟のよしみちが14歳で「友達ゼロ」という発言がマツコのツボにはまり、最多出演になった。

幼少期は台湾で過ごし、周りが中国語の環境だったから北京語は二人とも得意なようです

姉のミチ

生年月日1998年3月6日生まれ
血液型A型
本名清水みちこ
身長156

以前、携帯を落としたのかな?「日本はいいくに」て言ってくれてるよ♪

弟のよしあき

生年月日2000.8.27
本名清水よしあき
血液型A型
身長・体重177 cm / 61 kg
特技中国語
趣味海外旅行
(台湾、韓国、アメリカ(ハワイ・ロサンゼルス・ニューヨーク)
タイ、フランス、アラブ首長国連邦(ドバイ)、シンガポール)

よしあきは小学生の4年生から中学生の3年生まで不登校だったので、「友達がゼロ」ということです。

どうして不登校になったのか?以下で説明しています♪↓

その時の経験を本にもしていて、娘も読んでました(#^.^#)


高校生活はめいいっぱい楽しめたようで、卒業のこともツイッターに触れてましたよ

この投稿をInstagramで見る

📸🎓🌸

よしあき Yoshiaki(@yooshiakiii)がシェアした投稿 –

現在は、事務所TWIN PLANET所属に所属し、着実にモデルとして活躍。

17歳の時には、ドルチェ&ガッバーナのショーに出演

19歳、Diorのパリコレクションのゲストとして登場

2019年7月からは、ディズニーチャンネル「ディズニー365」レギュラーアシスタントMCとして出演開始。ディズニーファンだったということでまたひとつ夢がかなったようです

スポンサードリンク

家庭内暴力とは?

『男らしくない。中性的』という理由からいじめを受け、不登校になった よしくん。

精神的に不安になり、家庭内暴力を起こしてしまったこともあるようです。

両親から家庭内暴力を受けていたわけではないようですね!

自分では最初はいじめだと思っていなかったんです。小学生の頃からサッカーよりおままごとが好きで、「女っぽい」とからかわれたことから、ちょっかいがどんどんエスカレートして、同級生から暴力を受けることもありました。深く傷ついていましたが、当時は誰にも話すことができませんでした。お母さんや姉のミチとも仲は良かったけれど、家では強がっていたのかもしれません。僕がキャパオーバーになり学校へ行けなくなって初めて、家族がいじめの事情を知りました

不登校の時期には精神的に不安定になり、家庭で暴れてしまうこともありました。ミチが受験を控えていたことから、11歳のときに生まれの地である台湾に移住しました。日本の社会や人間関係からくるプレッシャーがなくなり、少しずつ元気になっていくのを感じました。

友達ゼロで不登校だった僕が世界一ハッピーな高校生になれたわけ

なので、北京語が特技になっているんですね。

高校生活はハッピーになって本当に良かったです

よしミチの両親は?

お金持ちというワードが一番に上がってきています。

お父さんが台湾人、お母さんが日本人というのは、明らかなのですが

画像やお仕事などプライベートなことは残念ながら出てきませんでした。

ただよしくんの海外旅行の多さや、不登校になったときに、よしくんが台湾に移住したことなどから、「お金持ち?」と推測されるのはわかる気がしますね。

まとめ

台湾と日本のハーフの実姉弟で芸能界で活動している「よしミチ姉弟」

ご両親のプライベートはまったく出てこなくて残念ですが、中学まで不登校だったよしくんの家庭内暴力は、親からではなく、不登校のときに少し精神が不安定になりよしくんの家庭内暴力だったようです。

その時の経験を本にして出版し、お二人とも現在は事務所に所属してがんばってます。まだまだ若いお二人の今後の活躍に注目です!

▽「マツコ会議」関連記事

マツコ会議・松田裕美(クラフトバンド)社長の年収やきっかけが魅力的!旦那や子供も調査

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です