オリンピック駐車場の事前予約方法や料金、場所を調べてみた!車椅子駐車場はどこ?

2020年7月24日金曜日 ~  8月9日日曜日 まで開催される

東京オリンピック

公共交通機関では電車の終電時間を遅くしたりなどの対策が発表されましたね。

自家用車での対応も徐々に進んでいるようで、渋滞対策として、会場周辺の駐車場では、事前予約制が導入されることが決定されました。

そこで、事前予約できるのはいつからか、方法や、料金、場所などをまとめてみようと思います。ど~ぞ♪

スポンサードリンク

◆予約はいつから?

大会2週間前から

大会が2020年7月24日金曜日からなので、2週間前ということは、

7月9日木曜日から受付スタートということでしょうか

◆事前予約方法

ネットから事前予約制

既存の予約駐車場システムを活用した予約専用駐車場に変更する、という話なので、もしかしたら、特Pシステムを使うかもしれないですね~

会員登録も無料だし、オリンピックに限らず繁華街では特に使えるシステムなので今のうちに登録だけしておくのもいいかもしれないです♪

月会費・登録無料で安い駐車場が事前予約できる特P!
詳しく知りたい方はこちらから

まだネット開設や詳細が明らかにされていませんので、わかり次第追記していきたいと思います

◆駐車場料金

まだ発表されていないので、わかり次第追記していきます。

スポンサードリンク

◆駐車場はどこ?

新国立競技場周辺にあるおよそ570の時間貸し駐車場2万4,000台分

新国立競技場

◆◆新国立競技場の場所

東京都新宿区霞ヶ丘町10-1

◆事前予約できる駐車場の場所

2019年7月に実験をしたときに使われたパーキングの一部ですが・・・

  • 千駄ヶ谷1丁目第2
  • 千駄ヶ谷第24
  • 北青山2丁目

タイムズ24、駐車場綜合研究所、三井不動産リアルティ、日本パーキングなどなど

バリアポップやコーンなど置いたり、表示をしたりして、予約専用ということが分かるようになっているようですね。

千駄ヶ谷1丁目第2

千駄ヶ谷第24

事前実験で使われた場所は、オリンピック本番でも使われると思いますので要チェックですね!!

◆車椅子駐車場はどこ?

2020年 8月25日火曜日~9月6日日曜日に開催されるパラリンピックでは特に 車椅子を利用する方が増えると思います。

広めのスペースが必要になってくると思うので、その対策もされていると思います。

どこが適しているか、など こちらも分かり次第追記していきたいと思います

スポンサードリンク

3 Replies to “オリンピック駐車場の事前予約方法や料金、場所を調べてみた!車椅子駐車場はどこ?”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です