ソワレ主演の芋生悠(いもうはるか)の本名や出身、学歴まとめ。書道や美術の腕前がすごい!

2015年デビューし、小泉今日子さん初プロデュース映画『ソワレ』のW主演に抜擢された

芋生悠

初めて知った女優さんでしたが、『ソワレ』で注目を浴びそうですね。

今回は、芋生さんのプロフィールや出身校、趣味がまたすごかったのでまとめてみました、ど~ぞ♪

スポンサードリンク

学歴

出身高校

熊本県立大津高等学校美術科卒業

熊本県菊池郡大津町にある公立高校で偏差値52

普通科と理数科があり、普通科の中に「体育コース」と「美術コース」の2コースがある特色のある高校。

ここで、芋生さんは「美術コース」で油絵を学んでいたようです。

男子サッカー部は全国高校サッカー大会にも出場したこともあり、バスケットボール部も男女ともに強豪校として知られている

–有名な卒業生- うすた京介(漫画家)、真風涼帆(宝塚歌劇団宙組トップスター)、澤田崇(プロサッカー選手)、金子貴代美(元バスケットボール選手) ら多数

出身大学

大半が進学する高校だったようですが、大学の情報がありません。

2015年デビューなので18歳。

進学をせずに芸能界入りした可能性が高いですね

美術の腕前とは

趣味が「美術」

自画像が学校の文集の表紙に選ばれたこともあったようです。

その時の絵は実家に飾られているようですね。

この投稿をInstagramで見る

家に飾ってあった

芋生 悠 Haruka Imou(@imouharuka)がシェアした投稿 –

中学時代には不登校気味だったという芋生さん。

登校しても美術室にこもっていることが多く、

高校では美術科を選んだが、自画像しか描けずにいたそうですね

書道の実力

特技のひとつにあげている書道

実は、書道は師範の資格までももつ

2018年に発売されたファースト写真集『はじめての舞台』

この題字も芋生さんが書いたもの。

はじめての舞台 ([テキスト]) [ 芋生悠 ]

そのほかの特技が「空手、水泳、長距離走、百人一首、バスケットボール」多才ですね

スポンサードリンク

プロフィール、本名は?

本名芋生悠
生年月日1997年12月18日
出生地熊本県山鹿市
身長・体重164cm・45kg
血液型B型
好きな食べ物地元のラーメン
好きな色

「芋生」は本名のようですね

出身地である熊本県山鹿市にある「芋生城跡」があるため、由来のひとつでは、とお父さんが言っているようですね。

経歴

2014年、JUNONが開催した第3回目のジュノン・ガールズ・コンテストにて、10名のファイナリストのうちの1人に残りましたが受賞ならず。

この時のグランプリは、茨城県の中学2年生・滝川クリステル似の染野有来さん

  • 森本かれんちゃん(もりもとかれん/神奈川県/16歳・高1=写真左)が準グランプリ
  • 小池春香ちゃん(こいけはるか/大阪府/17歳・高3)が審査員特別賞
  • 高橋佑香ちゃん(たかはしゆうか/愛知県/13歳・中2)がフォトジェニック賞
  • 山崎千央ちゃん(やまさきちひろ/兵庫県/16歳・高2)がグローイングアップ賞

2015年、女優デビュー

代表作品

コマーシャル「ちふれ」

NHKの2020東京オリンピック応援ソング「パプリカ」『ショートムービー』バージョンにも出演しています

ちなみに、歌を歌っているのは上白石萌歌(かみしらいしもか)さん

上白石萌歌さんといえば、『義母と娘のブルース』にも出演していた女優さんでもあり、お姉さんは、佐藤健さんとW主演ドラマ『恋はつづくよどこまでも』上白石萌音(もね)さん。

そして、2020年『ソワレ』村上虹郎とW主演

2021年公開映画『HOKUSAI』にも出演

そして、現在公開中の映画『サーティセブンセカンズ』(原題:37 Seconds)』にも出演中

まとめ

高校卒業して2015年デビューした現在23歳の芋生さん

これまで大きな活躍はありませんのでこの『ソワレ』の主演は大抜擢ではないでしょうか

オーディション100人の中から選ばれた演技力に期待したいと思います

▽「ソワレ」関連記事

小泉今日子の初映画ソワレの公開はいつ?キャストやどんな映画なのか、またロケ地を調査

小泉今日子(キョンキョン)自宅を売却?どこでどんな家か気になる。映画ソワレ公開決定

スポンサードリンク

2 Replies to “ソワレ主演の芋生悠(いもうはるか)の本名や出身、学歴まとめ。書道や美術の腕前がすごい!”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です