たまごっち開発者横井昭裕(あきひろ)の結婚相手や豪邸、現在の仕事は?

1996年11月23日にバンダイから発売されたたまごっち。企画開発したのが

横井昭裕(あきひろ)

国内外を問わず、ブームを巻き起こしたたまごっち。当時の年収は3億円!!

スマホの普及などにより目立った話を聞かないので、横井昭裕さんについて調べてみました。若くして億万長者となった横井さんの現在は?結婚や子供もいるのかなぁ~

スポンサードリンク

◆横井昭裕のプロフィールと経歴

1955年2月10日
出身地東京都
学歴 新宿区立戸山小学校
新宿区立戸山中学校
中央大学 経済学部国際経済学科卒業
経歴 1977年4月 株式会社バンダイ入社
1986年9月 株式会社ウイズ設立。取締役就任。
1987年5月 株式会社バンダイ退社
1987年6月 株式会社ウイズ代表取締役社長就任 (31歳)
1998年6月 株式会社ウイズワールド代表取締役社長就任
2005年9月 株式会社クレマリーミルク代表取締役社長就任
2016年8月 バンダイナムコホールディングスによる子会社化に伴い、
     株式会社ウィズ代表取締役社長を退任。
趣味ボクシング
カラオケで歌える中国語の歌のレパートリーは300曲

1995年にあのたまごっちの企画を発案。翌年発売され、世界で4,000万個売れる大ヒットとなりました。

◆開発したたまごっちとは?

女子高校生をメインターゲットとして開発されたたまごっち。

動物を飼うことが大好きで、熱帯魚からフクロウまで、あらゆる動物を飼育。「餌をやる」「フン掃除をする」世話を怠ると「死ぬ」この体験から「たまごっち」を開発。

私もすごく欲しかったけどまったく手に入らず、ブームが過ぎ去って手に入れましたが、学校に行っている間の世話は母親に頼んだりしてたー笑。じゃないとフンまみれになって死んでるんだもん(ー_ー)!!

たまごから育てていくゲームというのはこのたまごっちは初ではないでしょうか。放置すると本当に死んだことは衝撃的でした(-“-)

現在でも、 たまごっち みくす  というものが発売されている。私が知っているたまごっちと全然違うけど、この持ち運びやすいサイズと丸い形はやっぱり愛嬌があるね~


◆ 横井昭裕てどんな人?

15年以上続けているボクシングでは、プロの格闘家をトレーニングの相手にしてスパーリング中に骨折したり、いつもエネルギッシュ!!

若い子に混じって週に2回練習にも励んでいるようです。

33歳以上を対象にしたアマチュアボクシング大会「ザ・おやじファイト」 に出場するために練習をするようになると息切れするということで、たばこもやめたそうですよ~

最近気になるものは「トゲあるもの」らしく、ロンドンを中心に活動する覆面芸術家バンクシーをあげた。

なんか熱いものを持っている方に感じますね。

◆結婚や子供は?

この手の情報は一切出てきませんでした。

インタビューなども見てみましたがまったく触れられていませんので独身なのかなぁ?

◆ 横井昭裕の高級車や豪邸!

2018年10月31日にヒルナンデスでも紹介されていました

葉山にある水道代が約7万円 もするプール付きの大きな家。 室内は白で統一。

10メートルの吹き抜けには透明な階段が。1階には駐車場と寝室が2つ、2階にはトイレとランドリー、寝室が2つ。すべての寝室には1つずつお風呂がついている 。

3階が 一面ガラス張りのリビング。天気が良ければ真正面に富士山が見える。特注のソファで寝ころぶとプールと海が一体化して見えるそうです

駐車場は車6台分の広さに 超高級車の約4000万円のベントレー 。

イメージです

最近は文京区の湯島に大きめのマンションを一棟買いしたらしい。

使っていない時は民泊として貸し出しているそうで一泊15万円からとのことですよ。是非いかがですか?笑

◆現在の横井さんは?

現在の事業では収入がないという。

「携帯が売れるのは俺たちのおかげ。ロイヤリティーをまけるなどありえない」と強気になり、これ以降、携帯ゲームの仕事がこなくなったという。

そして現在は、ドローンを使った射撃バトル「ドローンバトル」を考案。ジャパンドローンもこれを高評価している

かつてたまごっちを開発した仲間たちと作り上げたものだった。

なんだか、ロマンを感じますね~。たまごっちヒットから24年!これだけエネルギッシュの人だからまたドローン事業で成功をおさめて欲しいですね!

苦しい時代をどう過ごしたのか

大変だったのは会社を経営することでした。
どうしても家賃と給料を毎月払わなければならない。

この二つがともかく重かったですね。
ヒット作の出ない長い冬が十年続きました。

そこで、三割の夢のある仕事をするために、
七割はどんな仕事でもしようと割り切りました。

プロフェッショナル仕事の流儀10 File No.30より 横井昭裕

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です