Mドラマのきら役は新納(にいろ)慎也!プロフィールと学歴、過去の作品のまとめ

2020年4月18日にスタートした、音楽プロデューサーでエイベックスの松浦勝人会長との交際を初告白した小説をドラマ化した

『M 愛すべき人がいて』


主演は、浜崎あゆみと同じ事務所所属でそっくりな

安斉かれん

初回は好スタートで、話題になっています。

なによりインパクトがあったのが、輝楽天明(きら・てんめい)として出演していた人。

吹いたし!!

化粧していたので誰かも分からなかったけど、この「きらてんめい」を演じている役者さんが

新納慎也

今回は、彼に迫ってみようと思います。プロフィールや学歴、これまでの出演作品などなど。ど~ぞ♪

スポンサードリンク

新納慎也プロフィール


本名 新納慎也(にいらしんや)
生年月日 1975.4.21
出身地 兵庫県神戸市
身長 180㎝
血液型 A型
学歴 兵庫県立鈴蘭台高等学校
大阪芸術大学舞台芸術学科演劇コースに入学

新納でにいら、て読むんですね~。そして本名でした。

新納慎也さんはなんと戦国時代の武将、新納忠元の末裔

戦国時代から江戸時代初期にかけての武将。島津氏の家臣。

Wikipedia

個性的な存在感に「ミュージカル界の異端児」と言われているようですよ

経歴

1991年、16歳の時にスカウトされ、モデルとなる

1993年、大阪芸術大学舞台芸術学科演劇コースに入学したが、20歳の時上京。結局中退ということですね。

1994年、舞台俳優となる。

新納慎也の学歴

兵庫県立鈴蘭台高等学校

兵庫県神戸市北区にある男女共学の県立高校。

偏差値は55。まぁまぁ大学進学率もよさそうな偏差値だと思います。

芸能人で卒業生は?

ミュージシャンの山本聡(やまもと さとし)、俳優の秋山大学(あきやま だいがく)下塚誠(しもつか まこと)

・・・誰も知らない(笑

スポンサードリンク

これまでの出演作品

2016年、NHK大河ドラマ『真田丸』で豊臣秀次役

2020年1月 絶対零度 ~未然犯罪潜入捜査~ – 岸本修一郎役

2020年1月、知らなくていいコト – ジーザス富岡

どれも見ていたけど「個性的な俳優さん」というイメージばかり。

新納さんならではなのかもしれないですね。

そして、現在は、

「物凄い」んですね!(笑

『M 愛すべき人がいて』を見逃してしまった方は独占配信の ABEMA からみれますよ

絶対零度や知らなくてもいいコトを見逃してしまった方は31日間無料視聴できるこちらから

通常バナー
スポンサードリンク

3 Replies to “Mドラマのきら役は新納(にいろ)慎也!プロフィールと学歴、過去の作品のまとめ”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です