松本梨香の兄と病気とは?姉もいた!画像あり。父も有名人の家系図まとめ

ポケモンのサトシ役の声優

松本梨香

2020年11月9日(月)  21時00分~22時54分 『しゃべくり×深イイ合体』テレビに出演します。

最近、声優さんが顔出しすること増えましたね!!

今回は、松本梨香さんの兄や姉、ご両親のこと

また梨香さんの病気やプロフィール、経歴も簡単にまとめました。ではど~ぞ♪

スポンサードリンク

兄てどんな人でどんな病気?

養護学校に通うお兄さんが一人いたようです。

生年月日は、明らかにされていません。

梨香さんは、お兄さんのことを「あんちゃん」と呼んでいたようで、「あんちゃんを守るために自分が盾になる!正義は勝つ!」という勝気な女の子だったようですね。

命日は5月3日。

何歳で亡くなったのかまでは情報がありませんが、2009年5月3日が23周忌だそうなので、1987年に亡くなられたのですね。

梨香さんが19歳の時なので、20歳を超えていたかもしれないです

死因は『心筋梗塞』だったようです。

急な死を受け入れられず、周りの人を困らせたほどだと話しています。

また、松本梨香さんのオフィシャルブログのこちらの記事には

お兄さんの笑顔の写真が掲載されています。

これは、お稚児さんですね~~。

姉もいる?

梨香さんにはお姉さんが一人います

こちらの情報もまた、梨香さんのブログにあります。

「お母さんに抱かれているのはお姉ちゃん」ですって!

5月生まれだそうですが、生まれた年までは明らかにされていません

何といっても、お母さんが美しいよ♥

そして、お誕生日のお祝いをしよう、という話もあるので、お姉さんがご健在なのでしょう

お兄さんとお姉さん、どちらが上だったのかまでは、情報がありませんでした。

自身の病気とは?

梨香さんが本格的に舞台をやろうという19歳のときに、お兄さんが他界し自身も大病が判明

病名は結核だったようです。

発見があと1週間遅かったら命に関わっていたそうです。

この大病が分かったのは、お兄さんの死のショックで倒れたから。

お兄さんが梨香さんを助けてくれたのでしょうね。

井上ひさしさん主宰こまつ座の舞台の最中でしたが、ドクターストップがかかり、公演中の舞台も降板し入院。

闘病生活は1年

薬の副作用で耳が聞こえにくくなったりもしたそうです。

舞台女優を目指していましたが、病気の後遺症で歌ってもすぐ息が切れて、長時間立っていられない体力だったため、声優を目指します

スポンサードリンク

家族も芸能一家?

梨香さんの家族は、お父さん、お母さん、お兄さん、お姉さん、梨香さんの5人家族

お父さんは大衆演劇の座長で中村雄次郎さん

1982年、写真家ブルース・オズボーンが撮った中村雄次郎さんと松本梨香さんですね

お父さんは、2004年ごろ、亡くなられたようです

生年月日1968年11月30日
出身神奈川県横浜市
趣味旅行(温泉巡り)
特技日本舞踊、絵を描くこと、やり投

経歴

お父さんの仕事柄、子供の頃からピアノ・日舞・三味線などを学ぶ

中学時代は、バレー部で県大会ベスト8

高校時代の部活はハンドボール部と陸上部をかけもち、陸上は横浜市の800m新記録を出したとか。

運動神経抜群ですね!

それもそのはず、梨香さんの得意なスポーツは、バレーボール、ハンドボール、水泳、スキー(2級)と水陸両用(笑

17歳から約3年半、お父さんの劇団に所属し、掃除、洗濯、劇団員の食事の用意、お父さんを「先生」と呼ぶ生活をする

1988年20歳、『おそ松くん』で声優デビュー

1992年23歳、『絶対無敵ライジンオー』で初の主役を務め、キャラクターソングも歌い歌手デビュー

1997年28歳、『ポケモン』のサトシ役で世界的声優に!

洋画の吹き替えも多く担当しています。

まとめ

松本梨香さんにはお兄さんお姉さんがいますが、お兄さんは梨香さんが19歳の頃他界しています。

養護学校に通うお兄さんでしたが、突然の心筋梗塞。

受け入れられないときに、自身も大病で入院。

舞台女優として頑張ろうという矢先に「舞台女優」のドクターストップがかかります。

その後、声優を目指し、今では、主題歌を歌ったり、洋画の吹き替え、声優として『ポケモン』『ルパン三世』『名探偵コナン』などに出演。

日本を代表する声優のひとりですね!

テレビでは何が語られるのか楽しみです。 ヨンデクレテアリガト

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です