MACO(マコ)の本名や両親や姉や兄が気になる!小さい頃や学歴、デビューのきっかけを調査

シンガーソングライターの

MACO(29)

個人情報が非公開のものが多いMACOさん

少しづつ家族の事や学生生活のことなど、

わかってきたこともあったのでまとめてみました。ど~ぞ♪

スポンサードリンク

本名は

調べてみましたが出てきませんでした

マコと読むので、関連している気はしますが・・・

分かり次第追記したいと思います

両親はどんな人?

画像や名前などは出てきませんでしたが、ご両親とも健在のようです(#^.^#)

MACOさんは小さい頃から歌うことが好きで、歌っている映像がホームビデオでたくさん残っているようです。

とても大事に育てられたのでは、と思いますね。

また、MACOさん自身もご両親のことが大好きなようです!

兄弟はいるの?

姉と兄がいるようです。

三人兄弟の末っ子なんですね

インタビューでそのように答えているので、1番上がお姉さんではないでしょうか。

画像や年齢などはこれまたありませんでした。

どんな子供だったのか

小中学生の頃は、お友達と交換日記をやっていたそうです。

小さい頃から本を読むのが大好きでした。お母さんも本が好きで家には大きな本棚がいっぱいあった。

学歴(中学や高校)は?

残念ながら、学校名が分かりませんでした。

ただ、学校生活のエピソードがいくつかあったので、ご紹介しようと思います♪

文章を書くのも好きで、中学生の時に先生から「読書感想文をコンクールに出してみないか」って言われて、出してみたら表彰。全校生徒の前で感想文を読んだこともあったそうです。

学校祭では、1人で歌ったこともあり、聴いてもらえることの喜びを感じたのもこのころ。

「高校生活でやっておくべきことは?」の質問に、「とにかく勉強!時々、学生時代もっと得意不得意関係なく勉強しておけばよかったと後悔することもある」と答えたMACOさん。

ちょっと意外じゃない??

得意科目は国語と英語。

国語の文才力は、作詞にいかされているようですね。

卒業式では、ボタンをもらおうと思ったらすでになくなっていて、かわりにバックとジャージをもらったという豪快エピソードもあるようです

それのが、ハードル高い気がするけど(笑

読書家だったり、勉強をした方がいいと感じたり、なかなかだなぁ~

スポンサードリンク

デビューのきっかけは?

デビューのきっかけは、21歳の時に、地元の函館のライブイベントにオープニングアクトに出演したとき。

スカウトをされたようです。

地元では、『歌のうまい女の子』と知られている存在だったようです。

プロフィール

生年月日1991年5月10日
出身北海道 函館市
家族父・母・姉・兄
得意科目国語・英語

2014年にメジャーデビュー

歌詞は、自然と実体験が組み込まれているようです。

2020年2月スタートAbemaTVオリジナル連続ドラマ『僕だけが17歳の世界で』では挿入歌を担当。

佐野勇人さんと飯豊まりえさんとダブル主演ドラマですね

佐野勇斗(はやと)の空手や書道の腕前がすごい!高校は進学校で高学歴だった、まさに文武両道

2016年からは、うさぎを飼い始めて、うさぎの虜のようです

うんうん気持ちわかるよぉ~ ふみもうさぎ飼ってるから♪

ピーターラビットのモデルにもなった、ネザーランドドワーフを飼っているようです。

お料理も自分で作っていて、インスタグラムをみると品数も多くおいしそうなものばかり!!

まとめ

Hey!Say!JUMP・高木雄也さんとの交際疑惑で、匂わせているとかなんとかでちょっと言われてるMACOさんですが

とても感じがいい女性に思いました。

これからも応援したいと思います。

スポンサードリンク

One Reply to “MACO(マコ)の本名や両親や姉や兄が気になる!小さい頃や学歴、デビューのきっかけを調査”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です