次長課長・河本準一の今がすごかった!生活保護費受給問題から8年、現在の活動とは。

吉本興業所属のお笑いコンビ『次長課長』

河本準一さん

2012年4月、母親が生活保護を受給していることが明らかにされ、すっかりテレビでみなくなって8年。病気などを克服して、現在は違う場所で活躍されていることを聞いたのでまとめてみました。ど~ぞ♪

スポンサードリンク

◆河本準一 プロフィール

生年月日 1975年4月7日
出身地 愛知県名古屋市緑区生まれ
身長・体重 身長162cm、体重58kg
血液型AB型
学歴 岡山市立京山中学校
家族妻  元大阪パフォーマンスドールの重元直美
子供 一男一女

◆◆経歴

生まれは名古屋だが、9歳の時に両親が離婚し、母の実家のある岡山県津山市にひっこしをする。母はスナックで働きながら河本さんを育て、再婚。

しかし、再婚相手のDVに遭い、小学校卒業まじかに母の姉のところへ転がり込むことになる。

中学時代は、バレーボール部。いじめられていたので逃れるために入部したと明かしています。2年生で野球部に転部して、ここでコンビを組む 井上聡さんと出会う。

中学の時の成績は悪く、偏差値23。勉強の方はいまいちだったようですね(>_<)

高校は行く気がなかったが、母の願いで、定員割れの工業高校に進学。

小学校から9年間、サッカーをやっていたため(中学時代一時期バレーや野球はやっていた)、 高校では、サッカー部に入部し、 国体の岡山県選抜メンバーにも選ばれたほど。サッカーへの道もあるんでは?と思ったけど、県大会でシュートをはずし、先輩から責められサッカーへの気持が失われたそうです。

なんだか、なんとなくうまく進まない河本さんの人生ですね・・・

そんな中、お笑いに目覚め、酒やタバコを覚え、サッカー部も退部して学校をさぼり気味の中、のちにトリオを組む井上聡、山下正人とともに 吉本総合芸能学院(NSC) に合格。

1994年に 山下正人とトリオ「次長課長社長」を結成 したが、1年後に社長の山下正人が脱退したため、井上聡と「次長課長」としてスタート!社長がいなくなっても、「次長課長」で大ブレイクしましたよね~。面白かったです。

2003年3月、元大阪パフォーマンスドールの重元直美と結婚

2004年に男の子、2010年に女の子が生まれています♪

2010年10月、急性すい炎で入院、30日退院。

2012年5月、都内で母親の生活保護の受給について謝罪会見。

2015年9月、再び急性すい炎により入院。

スポンサードリンク

◆河本準一さんの今

2012年から7年間、ボランティアとして、月1回のペースで介護施設や児童養護施設を訪れ、 月1回か、2カ月に1回ぐらいのペース で交流しているそうです。

河本さんが交通費を支給して、 NON STYLE井上とろサーモン村田天津木村ソラシド水口 さんなども参加することがあるそうです。

2016年には、国連と連携している「SDGs(持続可能な開発目標)」推進の活動スタート

2018年、秋元康と吉本がタッグを組んだ吉本坂46」の1期生メンバーになりキャプテンもつとめる。 歌も出しているようですよ(笑

2019年には、 河本さんの個人事務所「準組」がプロデュースしている“準米”の販売を始める。 4反ほどの田んぼの 田植え、追肥、稲刈りなど行っているそうです。

元気そうでなによりです(*^_^*)

◆◆きっかけは?

二つの理由があるようです。

  1. 母親が生活保護を不正に受給していたため、芸能の仕事が一気に無くなった
  2. 2010年と2015年に急性すい炎で死にかけたことで 興味をもったことは何でもやろう

①母親の生活保護不正受給

記者会見をしたが批判も多く、芸能活動自粛せざるを得なかった。 とにかく、「ここから前進したい」というような気持ちがあり、 母親のことを親身になって対応してくれてた福祉事務所の職員の人だったから。

2012年5月に行われた「謝罪会見」によれば、河本さんの年収が100万円にも満たないときに、医師から働くことを止められた母親に対して生活保護給付が開始。以降は福祉事務所と話し合いのうえ申請額が決められており、2006年ごろには河本さんの収入が増加したと判断され、生活保護支給額は減額。2012年1月にも減額がなされていたとのこと。

J-CASTニュースによると、「会見に付き添った渡邉宙志弁護士らは、不正受給はないと強調したが、収入が増えたときに止めなかった道義的な責任があるとした」と説明されています。

※批判を受けた河本さんは、のちに給付された全額を返納したそうです(本人談)

引用元  J-CASTニュース

②2度の 急性すい炎

35歳と40歳のときに発症。 おもな原因は、胆石症やアルコールの多飲によるものだと言われている病気。 酒、牛肉、ラーメン、揚げ物、刺激物 がダメになり、現在はジムに通ったり、血液検査などもしているようです。

人間いつ死ぬか、ほんまにわからない。それに気づいて、やれるときに、興味をもったことは何でもやろうと思うようになったそうです。

◆準組のお米の購入方法

準組のホームページから買えるようです

4950円
準米ヒノヒカリ2kg2160円

河本さんが農家の人と一生懸命に作ったお米、食べてみたいものです♪

◆まとめ

  • 現在も吉本興業のお笑い芸人
  • ボランティアとして、月1回のペースで岡山県の介護施設や児童養護施設を訪問
  • 秋元康と吉本興業のタッグ、アイドルグループ「吉本坂46」の1期生キャプテン
  • 準組(河本準一個人事務所)で自ら作ったお米の販売

また、 聴覚障害者のスポーツ大会「デフリンピック」に向け手話も勉強中だそうです。

たしかに、問題を起こして仕事を失ったしまった河本さんですが、こうやって違う道を見つけるきっかけにもなり、人のためになっている。

ひとつの過ちで全否定をする必要もないし、今後も健康に気を付けて、お笑いでもがんばってもらいたいですね。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です