亀田和毅(ともき)男児誕生で名前は?髪形が面白い!スペイン語で育てるのか、現在が気になる

ボクシングで有名な亀田三兄弟の三男の

亀田和毅(ともき)さん

かずきじゃないんだ・・・

兄・興毅さん、もう一人の兄・大毅さん、そして和毅さん。

今回は、亀田和毅さんの生まれたばかりの男児のこと、髪形や、会話はスペイン語なのか、、現在もあわせて調べてみました。ど~ぞ♪

スポンサードリンク

和毅さん、パパに!

2020-05-29のブログに男児誕生の記事がありました!

2020年5月28日7時過ぎ生まれ

俺はボクシングをするため15歳でメキシコに単身武者修行して、その時にシルセと出会うことができました。
人生の中で一番愛する人と一緒になり、子供まで授かりました。
こんな幸せな事はありません。
人生に感謝、俺を産んでくれた親に感謝です。
これからは新たな人生の始まりです。
一家の大黒柱なり責任感はもっと強くなりました。
シルセ、赤ちゃんのために、もっともっと頑張っていきます!
これからもトモキファミリーをよろしくお願いします!
引用元 亀田和毅公式ブログ

名前は?

現在、赤ちゃんと奥さんは、奥さんの故郷メキシコにいるんですね。

帰国はいつなのかなぁ

そして、名前も気になるね!

まだ発表はされていませんね、楽しみに待ちたいと思います。

変わった名前をつけそうじゃない??

スポンサードリンク

和毅さんの髪形

ン??髪形?普通の単発じゃないの?て思ったら

ラーメンマンかよ!!笑

2009年にメキシコから一時帰国したときは、これ!!(笑

結構似合うじゃん・・・て思ったら カツラだった

こういうことやるの、て三男ぽいよねぇ~

スペイン語を話すのか?

2007年、亀田和毅さんがメキシコに単身ボクシングの修行に出たのが16歳。

その時、メキシコ人のシルセさんは20歳。

和毅さんが一目ぼれをして、辞書片手に猛アタックの末、交際に発展。

和毅さんは、スペイン語が話せるようですね。

2015年10月に結婚するまで、約8年にも及ぶ交際(遠距離含)を経てのゴールインとなりました。

アマチュアボクサーの経験があるシルセさんですが、70年代にボクシングで活躍した元WBA世界ウェルター級王者ホセ・クエバスという人が身内にいたようです。

シルサさんにとって、ボクシングはとても身近な格闘技で、理解があるようですね。

和毅さんのSNSでもシルセさんへの感謝がつづられています。

2015年の結婚後、シルセさんは一緒に来日し、日本語やさまざまな料理を習得中だそうですよ。

二人ともが日本語・スペイン語が話せるのなら、生まれたお子さんはどちらで育てるのでしょうね~!

そして男の子だし、ボクサーになるのかしら。

現在はなにしてる?

2019年12月10日、プロ活動休止となる休会届を提出した協栄ジムから離れ、現在フリー。

あれから2年。

メディアの前で見ることがなかったので、家族でゆっくりしているのかあ

プロフィール

生年月日1991年7月12日
身長171㎝
出身大阪府大阪市西成区天下茶屋

元WBO世界バンタム級王者。

元WBC世界スーパーバンタム級暫定王者

日本人選手として初めてWBO世界王者となった

公式オフィシャルサイト

まとめ

現在28歳の亀田三兄弟の三男の和毅さんは2020年5月28日に男の子のパパになりました!!

和毅さんはスペイン語も話せ、妻のシルセさんも日本語を勉強中ということで、お子さんは二カ国語で育てられるのでしょうか。

若い頃からお茶目な和毅さんらしい数々の髪形で笑わせてくれましたが、ボクシング以外での今後の活躍が楽しみです!

現在、シルセさんとお子さんはメキシコにいるようなので早く日本に来てほしいですね

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です