アベノマスク(安倍マスク)を寄付!送り先ややり方、注意点のまとめ【新型コロナ】

東京都に続き、福岡県や大阪府へのアベノマスク(安倍マスク)の配布がスタートしましたね。(2020年5月13日時点)

・・・・遅すぎじゃぁ・・・

・・・・東京もまだ配布中だとか・・・・

・・・・世の中にもぅ使い捨てマスク出回っていますよ??・・・

まぁ思うところはいろいろありますが、血税を使ってのせっかくの政府の取り組み。

わたしたちも無駄にしたくない!!

というわけで、アベノマスク(安倍マスク)を使わない人は、予備として置いておいてもきっとそれはいつかゴミになる気がするので、

身近の困っている人に譲ったり

寄付を考えてはいかがでしょうか?

寄付もやみくもにやってはいけません。必要としていないところに寄付してもそれは邪魔になるだけ。

必要としているところに、しっかりと届けてあげましょう。

寄付の送り先やり方、注意点などをまとめてみたよ。ど~ぞ♪

スポンサードリンク

寄付の注意点

・衛生管理の観点から必ず未開封のもの

・送料は自己(わたしたち)負担

アベノマスク(安倍マスク)寄付先一覧

今のところ、受け付けているところが上記になりますが、

集まり状況やコロナの状況により、寄付の受付なども変動するかと思います。

以下で個別に送り先ややり方をお知らせしますが、ホームページやSNSで随時確認してから寄付してくださいね。

株式会社プラスラボ(東京都) 

株式会社ラボは、介護福祉領域特化のスキルシェアサービス「スケッター」を運営する会社。

【寄付マスクの受付は、5月10日に終了しました】とありますが、活動継続のための寄付を呼びかけているそうです

■問合せ  sketter@plusrobo.co.jp
■Twitter https://twitter.com/rokku5151 (プラスロボ代表取締役鈴木亮平)
■送り先 〒106-0031 東京都港区西麻布4-11-2 406 株式会社プラスラボ 宛
■送り方 こちらのサイトに寄付枚数を入力後郵送

山谷労働者福祉会館(東京都)

東京都台東区・山谷の日雇い労働者を支援する団体

マスクやカンパ、米などの寄付を募集している

■送り先 〒111-0021 東京都台東区日本堤1-25-11 山谷労働者福祉会館活動委員会宛
■注意点 必ず到着日時指定「日曜12~14時(不可の場合は14~16時)

ホームレス支援の新宿連絡会(東京都)

マスク以外にもカンパや物資(男性もの衣類や下着類など)も募集中

必要な物資は常に変動しているので、詳細はHPを確認してほしい。

■問合せ 03-6826-7802(平日9時-17時)
■送り先 〒169-0075 東京都新宿区高田馬場2-6-10関ビル106号 新宿連絡会
■注意点 企業などからの大量物品は不可、多くて段ボール箱2箱を目安

NPO法人もったいないジャパン(神奈川県)

こちらの団体もマスクだけではなく衣類などの寄付も募集しています。

こちらから確認してください

■問合せ 0467-38-7222
■送り先 〒253-0071 神奈川県茅ヶ崎市萩園1642-2 NPO法人もったいないジャパン
■注意点 手作りマスクは不可

スポンサードリンク

ホームレス支援全国ネットワーク(福岡県)

■問合せ 093-651-7557 (E-mail postmaster@homeless-net.org)
■送り先 〒805-0015 福岡県北九州市八幡東区荒生田2-1-32
ホームレス支援全国ネットワーク

国立国際医療研究センター国府台病院(千葉県)

国府台病院に届いたマスクは、千葉県にまとめて送り、その後児童相談所や児童養護施設に送ります。

■問合せ 0473723501
■送り先 〒272-8516 千葉県市川市国府台1-7-1
    国立国際医療研究センター国府台病院 子どものこころ総合診療センター

株式会社トータルデザインセンター(岡山県)

岡山の老舗デザイン会社が集約し県内の児童養護施設に届けることにした。

たくさん集まれば、ほかの都道府県の児童養護施設にも届ける。

■問合せ 086-231-8790 (E-MAIL tdc@tdc-ad.co.jp)
■送り先 〒700-0932
岡山県岡山市北区奥田本町15-20
株式会社トータルデザインセンター マスク寄付係
■注意点 政府支給マスクのみ
この投稿をInstagramで見る

皆さまのご好意でおすそわけいただく大切なマスク。  社内感染防止対策、児童養護施設の子ども達への感染防止対策として 以下に配慮してお届けさせていただきます。  【社内感染防止策】 ○届いてから3日間は放置 発送者が触ったプラスチックの上は3日間ウイルス生存の可能性があるため   【感染拡散防止策】 ○検温の実施 弊社社員の検温を徹底しております  ○素手でのマスク接触禁止 届いたマスクを確認する際は、弊社社員もマスクをしてゴム手袋を着用します ※ラテックスアレルギー(天然ゴムの粉)にも配慮して、ラテックスフリーの手袋を使用  ○保管・確認は来客のない部屋にて 弊社の来客とマスクとの接点をなくす  ○児童養護施設さん側にも届いてすぐに使わないようアナウンス 届いてすぐ箱に接触・開封することにリスクがあるため、丸一日は放置していただく  再度のお願いになりますが、政府から支給される大切なマスクです。  まずはご家族、そして近しい方を最優先で。 その上でもし必要でない方がいらっしゃればご協力ください。   衛生品ですので、必ず未開封もののみとさせていただいております。   また大変失礼ながら、受領のご連絡やお礼状発送の対応はしておりません。 寄付状況は弊社ホームページ、私のSNSでご報告させていただきますのでご了承ください。  皆さまからおすそわけいただく大切なマスク。 しっかりと安全に児童養護施設の子ども達へ届けますのでご協力ほどよろしくお願いいたします。  株式会社トータルデザインセンター 上村 祐貴  #マスクtoTDCforチルドレン #おすそわけ #ご近所付き合い #ごくごく普通の #日本人の精神 #児童養護施設 #子ども達へ #みんなの税金 #みんなのマスク #マスクの寄付 #コロナにまけるな #TDC50周年 #トータルデザインセンター #TOTALDESIGNCENTER #デザインプロダクション #グラフィックデザイン #webデザイン #ホームページ制作 #ブランディング #ロゴマーク #パッケージデザイン #岡山デザイン会社 #毎日をhappyに  #マスクtoTDCforチルドレン #おすそわけ #ご近所付き合い #ごくごく普通の #日本人の精神 #児童養護施設 #子ども達へ #みんなの税金 #みんなのマスク #マスクの寄付 #コロナにまけるな #TDC50周年 #トータルデザインセンター #TOTALDESIGNCENTER #デザインプロダクション #グラフィックデザイン #webデザイン #ホームページ制作 #ブランディング #ロゴマーク #パッケージデザイン #岡山デザイン会社 #毎日をhappyに

@totaldesigncenter(@totaldesigncenter)がシェアした投稿 –

秋田市通町商店街(秋田県)

秋田市通町商店街では、各店舗が窓口になって未使用マスクを集め、学校や介護福祉施設へ寄付する活動「マスク いのちのリレー」を行っている。

■注意点 商店街の加盟店緒で預かる

暮らしの学校(愛知県岡崎市)

マスクが余っている方、政府支給の布マスクが不要な方、手作りマスクを作られている方など皆さまに介護施設へのマスクの寄付をお願いします。

■送り先 〒444-8691岡崎市羽根町字若宮30番地暮らしの学校岡崎校 宛
■ホームページで随時必要枚数を更新

NPO法人絆プロジェクト2030(東京都)

2020年5月11日 マスク受付終了しました。ありがとうございました!

寄付されたマスクはNPO団体が支援している「DVシェルター」に避難している子どもたちに贈られる

■送り先 〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿1-22-23-1F
NPO法人絆プロジェクト2030

まとめ

全国各地にこのような団体は点在すると思いますが、今のところアベノマスク(安倍マスク)の寄付を募っている団体は8団体のみ。

あなたが住んでいる町の団体はありましたか?

使わずにホコリをかぶるくらいなら、郵便で送りましょう♪♪

スポンサードリンク

4 Replies to “アベノマスク(安倍マスク)を寄付!送り先ややり方、注意点のまとめ【新型コロナ】”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です