音羽蒲郡インター近くおしゃれランチ PinoCafe(ピーノカフェ) モーニングもある!

音羽蒲郡インターから5分のところにある東海道五十三次の35番目の宿場として栄えた「御油(ごゆ)」にあるカフェにランチに行ってきました。

ちょうど 【御油の松並木】の端っこにあります

この松並木は、街道を行く人々を夏の暑さや冬の強風から守るため、
慶長9年(1604)に家康の命を受けた奉行の大久保長安が整備したもの。。
600mにわたって約300本の松の大木が並び、当時の面影を残している。
東海道で現存する松並木の中では代表的なもので、昭和19年に国の天然記念物に指定された。

Wikipedia

この松並木の景色を楽しみながらのお食事も風情があり、楽しみの一つではないでしょうか

スポンサードリンク

ピーノカフェの情報(住所・駐車場など)

一号線と並行した東海道五十三次沿いにあります。

問い合わせ 0533-63-0697
住所 愛知県豊川市御油町一の橋10-20
営業時間 8:30~18:00(L.O.17:30)
定休日木曜日
駐車場道を挟んだ向かいの砂利の駐車場に停めれます。20台ほど

住所は豊川市なんだけど、音羽蒲郡インターのが違いです

◆モーニングメニュー(8時半~11時)

ドリンクはホットコーヒーが400円~ソフトドリンクも400円~ありました。

◆◆レギュラーモーニング&ホットドックモーニング(+300円)

これにゆで卵とサラダが付いてきます。レギュラーモーニングはコメダと同じような感じですね!

◆ランチメニュー

◆◆釜めしランチのみ(種類により値段変動あり)

わたしは、ホタテとあさりの釜めしランチ1200円
バターか梅干しを選べたのでバター

30分ほど待ちました・・・
席にきてからも「2,3分待ってふたを開けてください」

具たくさん!!
もういっちょ~

ブラックペッパーがよく効いていて、和風というより洋風。
パっと見、物足りないかなぁて思ったけど、お腹いっぱい(-“-)赤みその味噌汁がおいしかったよ!

デザートもしっかりとありました。

+200円でドリンクは安かったけど、を飲む時間がなかったのであきらめ~(>_<)

◆店内の雰囲気

白と茶を基調にしたシックな雰囲気。店員さんもとっても良かったです。

モーニングタイムは混むようです。わたしが行ったのは11時ちょっと過ぎ。ちょうど入れ替わり時間だったので、すんなり座ることができましたが、後からお客様が来ましたよ。並ぶほどではなかったけどね♪

釜めしなだけに30分ほど時間もかかり、アツアツでさっさっと食べることはできません。時間に余裕があるときに行くといいね!

窓から見える松並木もとってもキレイでしたよぉ~

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です